萌え発散
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ご挨拶と更新と近況
■ご挨拶■
ご来訪ありがとうございます。
ワールドトリガー
狼陛下の花嫁
VOCALOID_KAITO
を愛してやまない ゆこと申します。
絵とか感想とかをかいたりしてます。
萌爆散!←散ってどうする
> 更新と近況
■支援・主張・宣伝■
Counter
WT誕生日整理用カレンダー
RECOMMEND
figma KAITO (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
figma KAITO (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) (JUGEMレビュー »)

これでコート丈がもっと長ければ言う事無いw
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

兄さん立派になって…!
Vocaloid Kaito
Vocaloid Kaito (JUGEMレビュー »)

構ってあげられなくてごめんね…
<< SNS絵保管庫_2012 | main | 更新履歴と拍手お返事_2012/6月分 >>
LaLa7月号第35話感想
category: 狼陛下の花嫁 | author: ゆこ
0
    こんばんは!
    もうホントにこの日は仕事が手につかなくてそわそわしてましたよ!
    気になって仕方ないんですもん!

    では早速!↓
    「狼陛下はご機嫌ナナメ。意地っ張りな あの娘のせいーー?」
    あんにゅい陛下!
    素敵です陛下!色気が色気はんぱねー!

    本編ですが
    前回からの続きですが、偵察がバレて用心棒に囲まれてしまいました。
    おばば様をかばう夕鈴たまらん男前!

    捕まって手足を縛られてしまいます。
    おばば様に至っては口まで…(笑)うるさいですからね。

    敵から何らかの情報を得ようとしたり、浩大を探したり夕鈴さん流石冷静です。
    慣れたくないけど慣れちゃったんですね…こういう手荒な状況。

    浩大は近くにいないようで助けを呼びに行ったようだと思い至る夕鈴。
    助けといえばやっぱり陛下ですよね!
    想像の陛下ったら酷い言いようです(笑)
    でもそんなような事を言い方は違いますが言ってたような気がしますw

    こりゃいかんと自力で何とかしようと縛られた手の縄を抜けるのと同時におばば様も縄抜け成功!
    あわわ…おばば様こわい(笑)

    一方密談現場では
    人相の悪いお役人さんが。高商店の主人はなんという小物感…。絶対悪い事向いてないよ。
    そして扉の前で聞いてる風のイケメンさん。

    逃げ出した二人は外への門まで辿り着いたのですが、流石にそこには見張りが。
    夕鈴はここでも囮を買って出ます。うぅ…いい子!
    おばば様も一度は断るところが実はいい人なんだなぁ。あんなですけど(笑)
    夕鈴さん実は年上の頼れる人に弱いのでは…(笑)
    頼る事に慣れてないから…。いや、結局頼らないんですけど。

    そして実行です。
    おばば様は無事逃げる事に成功しましたが夕鈴は囲まれてしまいます。
    イケメンさんが剣を向けてきて絶体絶命…!

    キターーーーー!!!陛下!
    陛下キターーーーーーー!!

    腕!もう…その筋肉質な腕に萌える!!
    そして腰!たまらん!
    最近の陛下の骨格はホント素敵ですよね…

    怒りの黎翔さん。
    怒りを抑えてる黎翔さん?

    夕鈴にも怒りが向かってます。めずらしい。
    まぁ、相当危険な状態でしたからねぇ…

    「後で少し覚悟しておけ」

    しておけ…

    おけ…

    何だろう何でこんなに萌えるんだろう。
    命令形だから?

    夕鈴さんびびってます(笑)
    お怒りですからね〜

    そして今度は陛下が囲まれ襲い掛かられます。
    陛下なら一人で全然平気そうですけど。
    が、イケメンさんがかばってきます。

    ハイ味方でしたー!!

    予想を裏切られたー!!!(笑)
    でも大歓迎ー!!!
    絶対敵だと思ったんだけどなぁー嬉しい誤算です。

    名前は徐 克右(じょ こくう)さん…なんか覚えにくいなぁ。
    早速辞書登録をせねば…いえ完了しました(笑)
    じょーさんとお呼びしよう…。

    じょーさん陛下から目をかけられていた様子。
    確かに有能そうだ。
    腕も立ちそうだ。

    そのじょーさんから夕鈴とはどういう関係か聞かれます。
    ですよね!気になりますよね!

    陛下大嘘…というほどではないか。
    協力者であることは確かだ。うん。
    ただ嫁である事を伏せてるだけで。

    夕鈴さんどうも寝不足の為かくらくらしているようです。
    それを支える狼陛下。
    それを拒否ろうとする町娘(笑)

    じょーさんびっくり顔ですw
    そりゃー意外でしょうよ。
    必死な夕鈴さんたまらん可愛いね。
    うん。たまらんですね。

    心配する陛下ですが夕鈴は引き剥がすのに必死です。
    自分の事で引き止めてはならんと
    強めに離すように言いますが

    「いやだ」

    で、ぎゅーですよ!
    何ですか陛下!何ですかー!!!
    いやだって何ねー!!

    これ以上私を萌えさせてどうしようというのだ!
    陛下の表情がなんとも切なげというか…!

    そして最後のコマの夕鈴の

    ぎゅ…


    ちょっと素直になったー!
    そうですよね!好きなんだもんね!

    あぁぁぁー!!
    次回が待ち遠しい!





    えー…興奮冷めやらない状態ですが(笑)
    まとめといいますか…まとまらないまとめいきます。

    はい、じょーさんが味方と判った上で振り返ってみたりします。
    ・夕鈴が情報収集しようとしたとこのじょーさん。
    素直に本気の忠告?

    ・囮夕鈴が囲まれた時じょーさん本気で切る気だった?
    それとも(その時点の)味方を欺く為に怪我ぐらいさせようとした?
    …陛下が止めに入った時結構勢いついてたようなんですが…。
    潜入とはいえ殺しは駄目でしょうし…。ねぇ?

    ・密談の二人が加わり…ここで私は前回の下町編の事を思い出していました。
    それというのも…暴れん坊将軍パロにとりつかれてたんですよね…読んだ時(笑)
    当時はまだコミックス派だったので3巻で新刊出た頃だ。
    まぁ、その暴れん坊将軍ネタは別で書くとして。
    この状況。

    役人「何者だ!」
    狼陛下「私の顔を見忘れたか…」
    役人「はっ…!」
    役人「こっ…このような所に陛下がおられるはずがない!えぇい!偽者め!であえであえー!!」
    じゃーんじゃーんじゃーんじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃーんじゃーんじゃーん
    戦闘。

    …っていうのが一瞬脳内再生されておりました(笑)
    お馬鹿さんですよね。ハイ自覚してますw

    ・覚悟しておけ。
    はぁぁーん!どんなすぅいーとなおしおきが!←おしおき?
    夕鈴に対してこういう態度ないですしすこぶる萌える。
    それでなくとも家出から陛下夕鈴に対して腰が引けてるというか…そんな感じでしたから特に。

    ・じょーさんに夕鈴との関係を聞かれた件。
    まぁしょうがないと申しますか。
    説明面倒だしね。←え?そこ?
    普通にしてたら王宮に来る事はない人なのかな。たぶん。
    普通にしてたらね…ふふ。
    ここはバレて欲しい所でしょう(笑)

    じょーさん準レギュラーあたりにならんかなぁ。
    名前呼びにくいし無いかなぁ(笑)
    たまにはでてほしいな。
    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






    この記事のトラックバックURL : http://10101.ou3.daa.jp/trackback/1017851
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH