萌え発散
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ご挨拶と更新と近況
■ご挨拶■
ご来訪ありがとうございます。
ワールドトリガー
狼陛下の花嫁
VOCALOID_KAITO
を愛してやまない ゆこと申します。
絵とか感想とかをかいたりしてます。
萌爆散!←散ってどうする
> 更新と近況
■支援・主張・宣伝■
Counter
WT誕生日整理用カレンダー
RECOMMEND
figma KAITO (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
figma KAITO (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) (JUGEMレビュー »)

これでコート丈がもっと長ければ言う事無いw
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

兄さん立派になって…!
Vocaloid Kaito
Vocaloid Kaito (JUGEMレビュー »)

構ってあげられなくてごめんね…
<< ちょいと休憩 | main | イベント >>
LaLa5月号第33話感想
category: 狼陛下の花嫁 | author: ゆこ
0
    どうもこんばんは!
    今回Lala休暇を申請して叶ったゆこです(笑)

    生憎の雨。
    しかし、そのようなものは障害にはならんのであります。


    完成しました!
    そして今思ったんですけど…
    私の感想ってなんか長い…?長いですよね?

    いきます↓
    「狼陛下の意地悪はハンパじゃない!?」
    夕鈴と陛下です。手をとっていますが…
    夕鈴ちょっと顔が赤いですがこの程度のお触りでは動じなくなってきたね!(笑)
    今回の私的萌えポイントは陛下の腰であります。あの太さに萌ゆる!ハァハァ!
    陛下どんどんガタイがよくなっているような…良いね凄く良いですね!
    そして陛下の左手は何をしておるのか…?
    貢物を隠して…?贈り物をして困らせようという魂胆でありますか?いぢわるですね陛下w

    本編はですね。
    小間使い生活2日目の夕鈴さん。
    おばば様に妨害とかされるもにこやかにスルー。
    あぁ…夕鈴頑張れば頑張るほどおばば様のお眼鏡に適ってしまうのでは(笑)
    夕鈴は良い嫁になるかもしれないが…それは陛下の嫁でよろしくどうぞ。
    むしろできた嫁ですみませんね。

    本日のお勤めを終えた夕鈴さん。
    陛下ったら待ち伏せです(笑)実にいい笑顔です。
    そんなへい…李翔さんに夕鈴たら警戒態勢です。
    その警戒態勢が実にかわいいのですがどうしたらいいですか…(遠い目)
    警戒態勢でとびずさった夕鈴に若干へこむ李翔さん。
    しょんぼり小犬具合にうろたえる夕鈴。どんだけしょんぼり小犬陛下に弱いの夕鈴!夕鈴しっかり!
    そして李翔さんはちゃっかりしっかり贈り物です。
    うっかり受け取る夕鈴。意外だ。弟君と食べてねってのがポイントだったのかもしれない。
    そして仕事に戻ってくださいっていう夕鈴の言葉に陛下は全く聴きません。ええ全く。
    イヤガラセする宣言再びです。そしてお嬢さん呼びです。
    お嬢さん呼び萌える!
    そんでもって自然に(?)買い物についていこうとします。
    二人で買い物に行くといい…っ!むしろ何故その場面が無いのかー!(笑)

    晩の汀家。
    青慎と後片付け中の夕鈴さん。
    青慎の言葉はもっともだと思います。いや、ホントに。
    心配して来てくれたんですよ。ただならぬ関係だと思いますよ。うん。
    それに対する夕鈴の弁解は「部下に対して極端に親切なだけ感覚のスケールが人より壮大なだけ」
    何だそれー(笑)そしてそれに納得すんのか青慎!?(笑)
    流石だ…←

    小間使い生活3日目です。
    外回りに連れまわされる夕鈴さん。
    「日が沈んで帰れなくなる」はなんで帰れなくなるのかは後にわかるのですが。
    ここのおばば様の視線が意味深なんですが。
    なんか試してる?やっぱ孫嫁に?他に何か?
    無難になぜあの親からこんな子が?的な視線?
    ところで、この場面の紙吹雪みたいなのは何?何の意味が?
    歩きつかれたおばば様をおぶって帰るはめになった夕鈴さん。
    几鍔にからかわれるんですが…。
    兄貴心配なら心配っていいなよ(笑)
    様子を見に来たくせにー。

    そんな帰り道、ほとほと疲れた夕鈴さんは明玉のいる飯店に休憩に寄ります。
    …ってちょっと待って?
    夕鈴の家と几鍔の家は近所じゃないの?
    更に近所にその飯店があるのでしょうか?
    あ、おばば様の住まいは几鍔の家とは違うとか?本家みたいな感じで。

    明玉曰く「下町の悪女」
    大店の跡取りとお役人さんに取り合いされてる三角関係!
    やめて!私のために争わないで!←イメージ

    そして先月の謎のイケメンが登場です!
    笑顔の擬音が「にこ」じゃなくて「にか」ですよ。
    気持ちワイルド系?
    夕鈴争奪戦に参戦するが良いですよ。勝ち目は無いですけどね(笑)

    前回の冒頭でも出ましたが、狼陛下の花嫁の噂話ってのは…
    妖艶な美女で狼陛下を手玉にとってやりたい放題してる後宮の悪女…
    ってことになってるらしいです!
    いっそ清々しいほどの悪評ですね!(笑)
    冷酷非情の狼陛下が夢中…めろめろ?
    そのへん当たらずとも遠からずな気が…(笑)
    特に家出後は貢いだり仕事を後回しにしたりしてましたしね〜

    イケメンさん冷たいオーラを発しつつ王様が女で国を傾けないといいがなとか言って帰ってゆきました。
    最後夕鈴に声をかけるあたり…やるなイケメンさん。
    あぁ、イケメンさん…名前言って帰って…

    その後姿を見つめる浩大。
    おぉ!かっこいいよ!
    浩大の沈黙の意味は…敵(?)なのか味方なのか…!
    どっちにもとれますよねぇ…はぁぁぁ〜どっちだろう!

    明玉がかっこいいってキャッキャ言うてますが。
    陛下の方がイケメンだから!!←
    陛下に会わないかなぁーそして陛下を褒めちぎって欲しいです。褒め称えて!
    そして夕鈴が赤面したりしょっぱい顔をしているといいです…うふふ。

    明玉嫁に行ってなかった。
    夕鈴が嫁ぎ遅れとか言われてるみたいなんでとっくにいってるものだと。
    むしろ嫁に行った先が飯店なのかと…
    でもきっと適齢期なんだろうな。

    その日の晩、汀家。
    この日も陛下の待ち伏せがあったんでしょうか。あったんだろうな。
    どんなすぃーとなイヤガラセがあったんだろう。
    もういっそ泊めてあげればいいのに。
    夕鈴さんは針仕事をしながら噂についてご立腹です。
    主にお妃の事を言われているのにダメな王様みたいに…と
    陛下の事でお怒りのご様子。
    そうですね、陛下机仕事嫌いなのに真面目に頑張ってますもんね。
    …って今放棄中だー!!あかんやん(笑)

    そして翌日。
    陛下やっぱりお仕事の一環っぽい!
    ですよねー!抜けてきたとしたら李順氏が連れ戻しにきそうですものね。
    …それも面白そうですけど(笑)
    あぁ!先月は失望とか言ってすみませんでした陛下!Orz

    どうも几鍔のお家?
    一見港かと思うような倉庫?外ですね?
    そういえば白陽国は海あるんでしょうか?
    中g…ゲフゲフ。中華ファンタジーというと湖のイメージ←それ水滸伝?
    いや、そんな事はどうでも良いです。
    陛下訪ねて行ったんでしょうか偶然でしょうか…几鍔と遭遇です。
    偶然なわけないかー(笑)
    おばば様の事をさらっと話を交わします。
    そして夕鈴の人柄を話す陛下が…陛下の笑顔が…っ!かわいいなこんちくしょうがぁぁぁあ!!
    几鍔も夕鈴をどうしたいのか聞いてきます。
    そうだもっと聞いて!もっともっと掘り下げて!!
    陛下にさらりとかわされますが…
    几鍔から夕鈴を心配している台詞をきいて…感心したご様子の陛下。
    兄貴はいいひと。うんうん。
    お兄さんていうかお父さんですよね本当に。
    邪険にされるのはお父さんの宿命です(笑)
    しかし、ここの「この外道!!」って言ってる夕鈴が凄く可愛い!

    「騙されて不幸に ね」
    はぁぁー!!!切なげ陛下ぁぁぁああ!憂い顔が麗しいです陛下ぁぁぁ!!←
    そうですよね切ないですよね!
    不本意でしょうが狼陛下の事は夕鈴を騙しているというか嘘ついてるというか黙ってるというか…してますもんね!不本意ですけど!!
    自分の側にいる事、臨時花嫁が危険なのは解ってるけど解放してあげられないんですよね?
    不幸になるかもしれないけど手放せないんですよね!!
    切ないです陛下ぁぁぁあああ!!!
    ちょっと落ち着こうか自分(笑)

    そして宿に帰ってきた陛下、今度は夕鈴の待ち伏せです。
    かわいいな夕鈴!←
    やっぱり前日も陛下は待ち伏せしてたんですねw
    夕鈴からお話があるという事で陛下が泊まってる宿のお部屋でお話です。はぁはぁ←何を期待しておるのかw
    ここの陛下も良い腰をしておるなぁ〜がっちり!
    「私たちこのままじゃダメになると思うんです」
    天然か!陛下のツッコミも…
    そんな、別れ話切り出された事無さそうなのに何をおっしゃるのでしょう…陛下ったら。言ってきた方?
    いや、辺境時代にあったかもしれないか…?それも嫌だなぁ…

    夕鈴は陛下に戻って仕事してほしくて。
    陛下は夕鈴が悪いわけではなくとばっちりだから自分を頼ってもいいのでは?
    って事ですよね?

    適切−頼らないってこと?
    過度−陛下が構うってこと?

    そして今度は指先にちゅうです。
    …ちゅーしてるよね?

    今度は腰を抜かさず引き剥がします。
    めっっ…って夕鈴かわいいよ夕鈴。
    ぽふっって口を押さえてる音かな?
    そしてまた警戒のポーズです。ホントかわいいからそのポーズ。

    バイト妃を甘やかそうとしている

    調子こいて悪女になるかも

    困るのは陛下

    夕鈴の言い分に陛下大ウケです。
    結局は陛下の心配ですもんねー

    笑い崩れる陛下に夕鈴怒って帰ろうとしますが、帰れない事発覚。
    夕鈴が訪ねて来た時に匂わせてましたが…
    区画ごとの門の閉門に間に合わないとのこと。
    あー前日のおばば様の帰れなくても困るのはアンタ発言はこれなんですね。
    「そんなわけで今夜はここに泊まっていくといいよ」

    「泊まっていくといいよ」








    !!


    お泊り決定!
    以下次号を待たれたし!!






    えーと今月のまとめのような?
    ・夕鈴のイヤガラセ警戒。
    警戒のポーズがたまらんカワイイ!たまらん!
    夕鈴さん「何が何でもバイト妃を甘やかしたいだけだ!」まで言っといてなんで甘やかしたいのかは考えないんだね。考えないようにしてるんでしょうが…。
    ・巷での噂はお妃悪女説。
    この悪女説の原因を考えてみる。
    (轍爾粒阿任里妃に対する話が一人歩き。
    家出とその後の陛下の甘やかし放題に尾ひれがついた。
    2深圓が故意に。
    全部かもしれない(笑)
    ・イケメンさんは敵なのか?味方なのか?
    敵だとすると悪女説の噂を広めた可能性。
    飯店では噂が広がってるか確認と誘導とか軌道修正していたとか考えられる。
    目的がわからないけど。
    お妃のせいで王は国を傾けようとしているとクーデター?わからん。
    味方だとすると…どうだろう。噂を聞いてまわっている?
    でも情報源聞いてる感じじゃないし…。
    少なくとも陛下に近しい人じゃないと思う。
    陛下を知る人はきっと女性関係で陛下が揺らぐとは思わない気が。浩大だって夕鈴の存在にびっくり?してるし。
    陛下の秘密を知らない宰相さん以下レベルの臣下とかならアリかもしれない。
    でもこのへんで働き出したとか言ってたし…
    噂を聞くための方便かもしれないか…。
    うん、わからん。
    ・陛下の動き。
    李順氏のお迎えもないし(笑)李順氏を納得させて下町に来ているのでしょうけども…
    夕鈴の迎えという理由だけでは李順氏を納得させられるとは思わないので、何かをしているんでしょうね。
    でもがっつりなんか調べてるようには…しかも閉門云々ってことは夜間は動きが制限されるんでしょう?
    でも夕鈴の家に泊めてって言い出さなかったのは動きたいから?
    ・陛下と几鍔の会話。
    なんだろうこの緊張感(笑)当人達は案外緩いのに…緊張しているのは私か!(笑)
    ・陛下のイジワル
    陛下なら閉門に間に合うように帰してあげることも可能だったと思うんですけど…
    ぜったいわざとだー!(笑)
    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






    この記事のトラックバックURL : http://10101.ou3.daa.jp/trackback/1017829
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH